通販大好きTORA屋の買ったもの、気になったものを書き留めていきます。        buy.toraya.us

プロフィール

名前:TORA屋
趣味:衝動買い、テニス
生息地:都内某所かその付近

大容量2TBのHDDがっ!

6,480円!送料無料!
【Macに強い!】Caravan-YU
【安い!ウマイ!の宝庫】ぐるなび食市場
【周辺機器激安!】ELECOM Direct
【激安パーツの定番】TSUKUMO
【激安PCの定番】HP Directplus
【バルクパーツに強い!!】uWorks
【新品からキワモノまで激安】GENO
【ネットでDVD】TSUTAYA DISCAS
【安心なBTOパソコン】パソコン工房
【ナゼかヘッドフォンが安い】い~でじ!
【出物アリ】ぱーそなるたのめーる
【ドメインの定番】お名前.com
【右上特価処分品に注目】ドスパラ
【3000円以上送料無料】ソフマップ
【アキバPC屋5本の指】Faith
【まさに神出鬼没】Just MyShop
【個人のお客様向け】デル・オンライン広告限定ページ(ノートブック)
【リユースにお宝が!】Baffalo Direct
【アウトレットが凄い!】ioPLAZA
【激安サーバ】NTT-Xストア
【アウトレットが熱い!】Logitec Direct
【グラボが安い!】クレバリー

TORA屋


blogram投票ボタン

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.19

category: レビュー

Express5800/S70 type SD 到着!なぜかESXi導入。。

相変わらず衝動買いっぷりが絶好調の虎ですこんばんわ。

またやらかしてしまいました。
以前も累計6台購入しているExpress5800ですが、新たな仲間が増えてしまいました。
その名も「Express5800/S70 type SD」であります。
猛烈な勢いで売り切れた、アレです。
こいつの素敵なところはPCI-Express x16搭載、オーディオ出力搭載ってところ。
つまりは、そこらへんのPCとなんら変わりなく使えるのです!

まあとりあえず、開封。
SD01
大きさはこれも以前購入したML115とほとんど同じ。
いわゆる一般的なMicro-ATXサイズです。

とりあえずフタをあけて中身を確認。
SD02
HDDはSeagateとWDの2種類が搭載されているという話。
虎はWDを引きました。
ちなみにメモリもSamsungとhynixがあるらしいが、今回はhynix。

本当はグラボ入れてWindows入れるつもりだったんだけど、時間も根気もないので手元にあった
ESXiのUSBメモリをさしてブートしてみることに。

これが苦難の始まり。

まず、ブートせず。

ググってみると、どうやらBIOSをいじれば何とかなりそうかなと感じたので、某所に書いてあった、

Advancedメニューの「Advanced Chipset Setup」 → 「USB Storage Device Support」= [Enabled]

を試してみる。見事にブートした。
まだまだ先は長い。
IPを振るために「Configure Management Network」をさわると「Restore Network Factory Settings」
とかいう見慣れないメッセージが。
どうにもこうにもIP設定に進めないのでこれもググってみると、どうやらNICが読めてないっぽいと判明。
仕方がないのでむかしヤフオクで落としたホコリまみれのDualポートのインテルNICをさして再起動。
あら、読めた。さすがインテル。てかオンボードもインテルだったような。。
とりあえずVICを他のPCで立ち上げ中身を見てやると、今度はHDDが認識してない様子・・・
ICH9Rくらい認識してくれよ!
しかも何度かこの辺で再起動してたら、どうもESXiが起動しなくなった・・・

一息ついて検証再開。

HDDが認識しない理由が判明。
BIOSでSATAのモードがRAIDになっていた。
これをAHCIにしてもダメで、最終的にはATAにしたら認識した。
つまりは、ESXiでオンボードRAID使用不能・・・orz
あと、ESXiが起動しなくなる件も原因判明。USBメモリ自体がよろしくないっぽい。
安モンだからしかたあるまい、と割り切ってみる。
ESXi用は多少なりまともなUSBメモリを使えってことですね。

たぶんここまでくればもう問題ないかな。
検証としては十分でしょう。

んじゃ、おやすみなさ~い。

2009.01.21

category: レビュー

Windows 7をあまったExpress5800/110Geに入れてみた

少しだけ時間ができたので、気になっていたWindows 7のBeta版を余ってた110Geに入れてみることに。
虎はいまだにWindowsXPユーザーなのでVistaというものをほとんど触ったことがないのですが、まあ
Vistaも7もそんなに変わらんのだろうと勝手に思い込んでインストールに挑みました。

ついでなんで、110GeのオンボードRAIDも検証してみよう。

まず、ここでWindows 7のベータ版を落としてきた。
ISOイメージになっていたのでDVDに焼いておく。
RAIDのドライバを要求されると踏んで、2003用のMegaSRドライバをUSBメモリに仕込んでおく。

ぁ、もちろんジャンパでRAIDに切り替えてます。

さーて、ここで焼いたDVDを入れて電源をぽちっとな。

案の定、ストレージのドライバは標準では入っていない様子。
USBにつっこんだドライバを読ませる。

あれ?読まない・・・

2003のやつじゃだめだったかな。

その後、あちこちWebをまわって情報収集してみるもそれらしい情報はみつからず、断念。

断念はえーよw

有志の方、情報求ム!

仕方がないのでディスクはシングルで再度インストール開始。
なーんの問題もなくスムーズにインストールが完了してしまった。
デバイスマネージャを見てみても、ほぼ一通りドライバが入っていた。

とりあえず一通りのインストールがさっき終わった状態。
まだ何も中身を見てない。

ちなみに、Betaのライセンス期限は2009年8月1日らしい。
それまでは遊べそうですね。


2008.05.10

category: レビュー

マイルストーン GROOVOX D-AMP MMGVDA-100 到着!

D-AMP箱

以前[紹介したUSBヘッダピン接続D級アンプGROOVOX D-AMP MMGVDA-100
が届きました!
これで今まで音が出なかった110Gdで音声が出る!
てことで早速開封、中身を確認。

D-AMP中身

D-AMP板リア

電源ケーブル、USBヘッダピン接続ケーブル、スピーカーケーブルx2、そして板。
スピーカー接続用のケーブルはRCA-銅線むきだしになってます。長さは1.5mくらいかな。
赤白じゃないんでプラスとマイナスの区別がつきにくいけど、取説を見ると
文字が書いてあるほうがプラスとな。
さてさて、一応どんな板か確認しときましょう。

D-AMP板上

リアパネルは左から電源スイッチ、電源LED、スピーカーR、スピーカーL、Line-inとなってます。
板自体はPCIに刺さる部分はなく、リアのブラケット部だけで固定する模様。

さあて、いよいよ実装です!
まあ説明書を読まなくてもわかるくらい単純な構成なので、取り付けも3分足らずで終了。

D-AMP実装

110Gd」にはフロント用にUSBのピンヘッダ(USB1)がある他にUSB2と書いた黄色いコネクタがありました。
普通のマザーのようなピンヘッダじゃなかったから最初少し戸惑いましたが、問題なく接続完了!
なんの加工もいりません。ただ接続してる外見がなんとなく不自然なだけ。
写真を見てもわかんないと思うけどね。

手持ちのスピーカーと接続し、ドキドキしながらPCを起動!

・・・

あれ?何も起こらん。。

と思ったけど、リアの電源スイッチを入れたらちゃんとデバイスとして認識してくれましたw
とくにWindowsXPであればドライバも要らないようです。

しかーし!

なんかざーざー雑音が・・・
ラジオでチューニングがあってない時のような音。。
その裏ではPCの音が細々と聞こえる。。

サポセンに連絡してみようと思ったが土日休日はやってない・・・
仕方ないので自己解決の道を探ることに。

結果、3分で解決w
リアの電源をOFF/ONしたらあっさりなおりました。

んで、音質なんですが、これが思った以上によかった。
最近のデジタルアンプの性能の底辺は上がっていると聞いてますけど、これほどとは期待してなかっただけに大満足!
5,000円でサウンドカードとこれだけどアンプがついてくるならマルチメディアPCなんかを作る方にはお勧めできそうね。

あとは時間があれば例のファンレスPCにこいつをつけてみたいとこだなー。

商品ページはこちらの商品検索から「MMGVDA-100」で検索!

2008.05.03

category: レビュー

プロ野球チップス開封!

プロ野球チップス箱

いつぞやかにプロ野球チップスを大量購入した事を書いたんだけど、実はいまだに開封してなかった・・・
かさばっているので、掃除がてらに開封してみることに。

開封

んむむ、改めて大量を実感。。
ぽてちは食料庫にしまい早速カードを開封~。

プロ野球チップスカード

被りすぎ・・・
1つにつき3枚入りなんだけどどうもこの3枚で決まったカードのセットになってる様子
キラは小久保の一枚のみ。
一番多かったのは広島で4枚。われらが横浜は相川の一枚のみ・・・
うれしいことに、これだけの枚数がありながら讀賣は一枚もなかったw

ぁ、いまも近所のShop99には在庫がある様子
気になる方はぜひ購入されたし!

2008.04.26

category: レビュー

DNRH-001 届きました!

先日紹介したDNRH-001が届きました!
まず、開封。チオビタと並べてサイズを確認しましょう。

DNRH-001正面

なるほど、中身がMini-ITXなだけあって小型。
筐体自体もしっかりとした作りです。
フロントLEDも電源とHDDの2つしかなく、とっても工業用なニオイがしますね。
ちなみに、上から見ると、

DNRH-001上から

こんな感じです。
次は背面から。

DNRH-001背面

LANが2ポートついてます。まさにサーバ向け。
さあ、フタをあけてみましょうか。

DNRH-001中身


ファンレスですねぇ。起動時の音が楽しみになる装いです。
ちなみに、マザーボードを確認すると「EPIA-PD」と書いてありました。
http://www.unitycorp.co.jp/backup_unity/products/via/detail/epia-pd/epia-pd.html
これですね。ふむふむ。
しかしこれを見る限りでは1GHzのほうはファンレスと書いてないんだが、どんなもんかねぇ。

DNRH-001パーツ

搭載されていたメモリはKingston製256MB、HDDはHGST製40GB7200rpmでした。


とりあえず今はこんなところです。
動作については追記します。

tags : 激安PC ファンレス Mini-ITX

ブログ内検索

↓機種名・型番を入力!

楽天で探す
楽天市場

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

By FC2ブログ

うmぢそ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

Copyright ©【buy.toraya.us】TORA屋の買い物日記【激安編】. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。